ゼー六のアイス

 

ゼー六のアイス

まいど。大阪のグラフィックデザイナー ゴトウシュウです。

事務所をシェアする

レザースニーカーブランド「blueover」さんのお客さまで

プランナーの竹内さまより「ゼー六」のアイス最中いただきました。

 

大阪の堺筋本町にある老舗アイス屋さん

買うとおっちゃんに「どこまで持っていくの?」と必ず聞かれます。

どこどこまで。というと新聞紙やドライアイス入れてくれた記憶があります。

優しい接客、、というか接客とは呼ばないかもしれません。

おっちゃんのスタンダードな親切心ですね。接客という言葉にしてしまうと

なんか冷たい感じですが、人と接する商売というのは

親切心と思いやりが普通に出ることが基本だと思います。

型にハマッたマニュアル接客より、自然な思いやりがいいですね。

 

 

Home > GOURMET > | 日記 > ゼー六のアイス

Categories
Links
Feeds
Search

Return to page top