讃岐うどん「いってつ」 大阪狭山市

  • 2011年1月11日 19:15
  • 日記

まいど。大阪のグラフィックデザイナー ゴトウシュウです。

2011年1月15日 移転オープン予定の讃岐うどん いってつの

プレオープンへ行ってきました。

 

内装はナインスの大工さん。私は少しだけアイデアやサインなどを担当。

 

大阪で本場の讃岐うどんが食べられるというお店は貴重とのこと。

ウワサに聞くには強麺or筋肉麺と呼ばれる

つやつや・こしプリプリのうどん だと聞いて期待して行ってまいりました。

 

注文してから麺を茹でるらしく、少し待ちますが

余計期待が膨らみますね。

 

讃岐うどん いってつ とり天ぶっかけ

事前に移転前の店舗の事を調べてみて、移転後はセルフ式から一般式に変わるから

揚げ物が絶対うまいのでは?という情報を元に

私が頼んだのは「とり天 ぶっかけ」

(最近ぶっかけを覚えました。暖かいうどんより麺が締まって美味しいのですね)

そして、その感想は「うまい!」ってか本当に強麺だわ。

でも適度に柔らかくてプリプリしてる食感がレベルたか〜っと思いました。

とり天は衣がサクっとしていてジューシー、

ほのかなだしのお味でしょうか、何も付けずに美味しかったです。


_MG_0070.jpg

一緒にいった方が食べてたのをパシャリ これは「しっぽく うどん」ものすごく具沢山でした。

 

_MG_0073.jpg

さらにパシャリ これは「ひやかけ」だそうです。

後からの情報だと、こちらはプレオープン限定で実際のオープンにはでないらしい。。。先に教えてよ大工さん。


うれしそうに写真を撮る TOOP吉川誠司さん

しそうに撮影するTOOPの吉川さん。ここの机作ったのはこの方。

讃岐うどん いってつ 店舗の外観

工事中の写真では知っていましたが、実際店舗になると内装が素晴らしい出来。

 

そのTOOPさんが作った机

カフェ?と疑うぐらいの落ち着いて清潔感のあるデザインになってました。

 


そしてオーナーさんに少し話を聞きましたが、

場所が変わった影響でまだ「60%の出来」だそう。ってこれで60%ですか、100%はどうなるんだろう。

あと面白かったのが「うどんの粉が風邪をひいてる状態」という話も、

どの世界にもすごいプロがいるのだなと関心していました。

オープンまでには100%にもっていけるとのことでしたので、

行かれる方は楽しみにしてください。


関西随一と呼ばれる(らしい)強麺が食べられるお店です。
南大阪に行かれる際は是非。

大阪狭山市茱萸木3丁目245-1

(茱萸木→くみのき と読む)

 

072-366-8024

営業時間

11:00?15:00

17:00?20:00

定休日 木曜日

 

駐車場:3台分アリ

 

南海高野線の金剛駅から徒歩15分。帝塚山学院大学近く。

 

グーグルマップはコチラ



大阪市内にいつかは来てほしいなぁ。期待。

Home > 日記 > 讃岐うどん「いってつ」 大阪狭山市

Categories
Links
Feeds
Search

Return to page top